障がい者の『親なきあと』を支援

障がいをお持ちの親御さんが安心して暮らせるアドバイスやセミナー活動を行っています。

『親心の記録』無償配布

私たち相続まるごと相談センターは日本相続知財センターグループに加盟しており、富山支部として「親心の記録」の無償配布活動を行っております。
「親心の記録」とは障がいのある子どもを支援してくれる方々や団体などに、子どものことを知ってもらい子どもが安心して人生を全うできるようにと作成したものです。
「親心の記録」については富山県内であれば無償で配布を行っておりますので一度ご覧になられて、沢山ほしい方がいらっしゃいましたらご用意いたしますのでお気軽にお問い合わせください。
 また、各種団体などで親心セミナーも開催しております。セミナーでは「お金の残し方をどうすればいいのか」などのお話やアドバイスを行っています。
子どもに沢山残せばいいというわけではありません。障がいのある子どものためにお金を使ってくれる支援者を見つけておくことが大切なのです。
セミナーのご希望がございましたらお問い合わせください。WEBセミナーでの対応も可能でございます。

『親なきあと』書籍の販売

私どもが加盟しております、日本相続知財センター本部の専務理事「鹿内幸四朗」より『親なきあと』の本が出版されました。
この本には障がいをもつ親として「何をしておけばいいのか」「何をやったのか」などが書かれています。
興味のある方はぜひ一度手に取って一読してみてはいかがでしょうか?
『親なきあと』が心配な方・一度相談してみたいと思われる方は問い合わせフォームよりお願いいたします。