夫に前妻との間に子どもがいるケース

相談者:私と夫の間には子どもが一人います。夫には前妻との間にも子どもが一人います。
夫が亡くなった場合、夫名義の財産はどうなりますか? 財産は預貯金と不動産だけです。

相続人が誰なのか確認が必要!

夫には前妻との間に子どもがいる

相続が発生した場合、相続人全員の同意が必要となります。
これを遺産分割協議といい、書類に記録しておいたものを遺産分割協議書といいます。
財産の移転、不動産の名義変更などを行う場合、相続人全員の実印と印鑑証明が必要になります。
相談者のケースでは、『相談者である現在の妻』、『その子ども』、『前妻との子ども』の3名が相続人となります。

前妻の子どもと連絡がとれなかった場合はどうすればいいでしょうか?

専門家に依頼して相続人を探し出し、遺産分割協議をする必要があります。

何かいい方法がありませんか?

生前に今回のようなことが想定される場合、遺言書を残しておくことで前妻の子どもと連絡をとる必要がなくなります。
早いうちにご主人に事情を説明し、できるかぎり公正証書遺言で遺言を残しておきましょう。
※ただし遺留分を侵害することが考えられますので専門家に依頼することをオススメします。