ライフプラン・マネープラン

障がいのあるお子様がおられるご家庭には、
ライフプラン・マネープランの作成がとても重要!

障がいのある我が子が心配で、特別児童扶養手当等を使わずに、せっせと子供の通帳にお金を残してきた。それだけでは心配だったので、一生懸命働いて、子供の通帳にお金を入れてきた。

ところが、親自身が病気で倒れ、介護が必要になったとき、親のお金が足りなくなった。

子どもの貯蓄残高は、障害年金が支給され、施設費用もそれほどかからないため、お金が減らない。親のお金が足りないからといって、親が成人した子どものお金を勝手に引き出すことはできない。

もう少し考えて、お金を貯めればよかった・・・。

お金の貯め方を間違うと、大変なことになります。

このような事例を多く聞きます。
ご心配な方、ご相談ください。

ライフプランとキャッシュフロー表を作成し、お子様と親御様のバランスのよいお金の貯め方をお伝えします。