子どもたちの仲が悪い

相談者:私たち夫婦には子どもが三人います。お互いに仲が悪いようで相続は発生したらもめそうで不安です。

子どもたち兄弟姉妹の仲が悪いとどんな問題が発生しますか?

相続手続きには相続人全員の同意が必要です。これを遺産分割協議といいます。
仲が悪いと話し合いをすることが難しく、家族で争い合う『争続』『争族』になる可能性があります。

財産は預貯金と不動産(住宅と土地)だけなのですが……

富山県は持ち家率が高い一方で空き家も多く、親が亡くなった後で不動産の処分に困る相続人がたくさんいらっしゃいます。

子どもたちの仲が悪いと不動産を売却することもできず、相続人のうち、誰かが代表して管理をしていくことになりかねません。固定資産税の納付も発生します。

どうすればいいでしょうか?

ご両親が元気なうちに遺言書を作成をしておくことです。
できる限り、公正証書遺言で遺しておくことをおすすめします。
作成に当たっては専門家に依頼することが望ましいです。
専門家に依頼することで、 『争続』『争族』 の可能性を少なくなくすることができます。