相続チェックシート

相続でもめるときはどんなとき?
ひとつでも当てはまったら、相談対策をおすすめします!

結婚している、または再婚している

☑ 子どもがいない
☑ 子どもが2人以上で仲が悪い
☑ 連れ子がいる
☑ お金に困っている子どもがいる
☑ 子どもが遠方もしくは海外に住んでいる
☑ 子ども以外に財産を渡したい
☑ 再婚している
☑ 自社株式があり特定の子どもに会社を任せたいと考えている
☑ 子どもに障がいがある
☑ 配偶者が認知症になっている

結婚していない、または結婚していたが現在は独身

☑ 自分の亡くなった後、財産がどうなるか不安
☑ 血縁者が兄弟姉妹(甥、姪)しかいない
☑ 特定の兄弟姉妹(甥、姪)にだけ財産を遺したい
☑ 自分が亡くなった後のお墓や仏壇のことが心配
☑ 自分が亡くなった後の身寄りがない
☑ 自分が亡くなった後の財産を全額寄付したい
☑ 自分が亡くなった後の手続きを誰かに頼みたい

その他トラブルになりやすい場合

☑ 親の相続で過去に相続人の間でもめたことがある
☑ 将来、実家が空家になるかもしれない
☑ 財産のほとんどが不動産ばかり(地主、農家の方など)
☑ 遺言書を遺したが内容が不安
☑ 仕事が忙しく相続手続きができない
☑ 先祖名義の不動産が残っている
☑ 相続人に行方不明者がいる
☑ 相続税が心配
☑ 相続人ではない人(長男の嫁など)が面倒を見てくれている
☑ 特定の相続人に多くの財産を遺したい